皆さん、こんにちは。
内装・外装リフォームなら志賀ガスにお任せ!
志賀ガスの鶴岡です。☺

前回のブログで国が行っている『こどもみらい住宅支援事業』(補助金)について軽く触れていましたが、
今回は私なりに補助金制度の内容を解釈して、皆様にお伝えできればと思っています。


『こどもみらい住宅支援事業』とは…?

そもそも『こどもみらい住宅支援事業』って何?
と思われている方が多いと思います。
私もその中の一人でした(笑)

『こどもみらい住宅支援事業』とは、
子育て支援や日本が宣言した「2050年までに脱炭素(CO2削減)」を実現させるために
子育て世代や若者夫婦世帯による高い省エネ性能がある新築住宅や省エネ改修などを対象に
国が補助することで住宅購入・改修工事に伴う負担軽減を行い、省エネ機能がある住宅を増やすためにできた支援事業です。


わかりやすく一言でいうと、
『省エネ機能が付いている家を増やして、CO2削減しよう!その為に補助金出しますよ!』 と言う事ですね!

省エネ機能が付くことで住んでいる方もお得になるし、しかも補助金までいただけて、CO2も削減できるという画期的な支援事業だと言う事です。


誰を対象に、どれくらいまで補助金がでるの?

志賀ガスでは新築事業は行っていないので、今回はリフォームについての説明をします。


『こどもみらい住宅支援事業』という名前で、子供がいる世帯じゃないと補助をうけれないのではないか?
と思われている方が多いと思いますが、子供がいらっしゃらない一般世帯の方も勿論、補助を受けれます!!!



補助金の限度額  原則一戸あたり30万円を上限とする(すべての一般世帯)
※1ただし、子育て世代・若者夫婦に各当する場合は補助上限がそれぞれ引き上げられます。

※1子育て世帯・若者夫婦世帯の対象者
下記対象者が自ら居住する住宅をリフォームする場合

子育て世帯
申請時点において子(令和3年4月1日時点で18歳未満)
2003年4月2日以降に生まれた子供を有する世帯
若者夫婦世帯
申請時点において夫婦であり、令和3年4月1日時点でいずれかが39歳以下
(すなわち昭和56(1981)年4月2日以降出生)の世帯


または、工事発注者が自ら居住するために購入した既存住宅をリフォームする場合が補助金対象です。


では本題です。
上記対象者はどれくらいまで補助金上限が上がるのか?

子育て世帯・若者夫婦世帯の場合
既存住宅を購入しリフォームを行う場合    最低5万円~最大60万円
自ら居住する住宅のリフォームを行う場合   最低5万円~最大45万円

各当しない(すべての一般世帯)の場合    最低5万円~最大30万円

※ちなみに補助金合計額が5万円未満の場合は補助申請できませんので、ご注意下さい。


これだけの金額の補助金がもらえると嬉しいですよね( *´艸`)


ただし、注意していただきたいのが『こどもみらい住宅支援事業』の補助金と併用できない補助金があります。
・ZEHの補助金
・地域型住宅グリーン化事業
・グリーン住宅ポイント
この3つは併用できませんので、ご了承ください。


対象となる工事内容は?

次の1~8の工事内容に該当することが必要です。
ただし、1~3のいずれかに該当するリフォーム工事を含んでいることが必須です!!
ここが要注意ポイントですね!


必須となる工事内容(1~3のいずれか必須)
1.開口部の断熱改修
2.外壁・屋根・天井または床の断熱改修
3.エコ住宅設備の設置(節水トイレ・太陽光利用システム・高断熱浴槽・高効率給湯器・節湯水栓)

下記工事は上記1~3のいずれかと同時に工事を行う場合のみ補助の対象となります。
4.耐震改修
5.バリアフリー改修
6.子育て対応改修(浴室乾燥機・宅配ボックス・ビルトイン食洗機・キッチン対面化
          自動調理対応コンロ・掃除しやすいレンジフード)
7.空気洗浄機能・換気機能付きエアコンの設置
8.リフォーム瑕疵保険などへの加入

※補助金合計額が5万円未満の場合は補助金申請できません
※キッチンセットの交換を伴う対面化改修を行った場合、掃除しやすいレンジフード・自動調理対応コンロとの
 併用申請はできませんので、ご注意下さい。
※子育て対応改修の工事は子育て世帯の方でなくても工事できます。


どこの会社にリフォームをお願いしたらいいのか?


こどもみらい住宅支援事業に登録を行っている会社でないと、補助金の申請ができません。
お近くの登録会社をお探しの方は、下記URLのこどもみらい住宅支援事業の事務局ホームページで検索可能です。
https://kodomo-mirai.mlit.go.jp/search-for-manufacturer/


もちろん志賀ガスは登録済みですので、補助金の申請を行うことができます♪
リフォームをお考えの方は、お気軽にご連絡下さいね!(^_-)-☆



いつまでに契約・工事したらいいの?

契約・工事対象期間
2021年11月26日~2022年10月31日までに工事請負契約を交わし、かつ工事完了する事


ただし、補助金は受付順で補助金枠がなくなり次第終了となります。
上記期限前に終了となる場合があるのでリフォームをお考えの方はお早めに検討した方がいいですよ!




『こどもみらい住宅支援事業』のリフォーム部門のところだけではございますが、
こういった感じとなってます(笑)
なるべくわかりやすく説明したつもりですが、分かりずらかったごめんなさい💦
もっと詳しく知りたい方のために、『こどもみらい住宅支援事業』の公式HPのURLを載せておきますので
アクセスして確認してみてください。


こどもみらい住宅支援事業』  HP https://kodomo-mirai.mlit.go.jp/


もし何か分からない事などありましたら、志賀ガスへご連絡下さい!
次は、実際にリフォームしたらどれくらいの金額が補助として出るのかブログでお知らせしますね♪


★★★内装・外装リフォームなら志賀ガスにお任せ!★★★

当社は創業72年の地域密着型のガス会社です。
小さなお困りごとから


キッチン・お風呂・トイレなどの水廻りはもちろん
屋根吹き替えや外壁・屋根塗装も行っておりますので
お気軽にお問合せ下さい!(*^_^*)
もちろんお見積り作成は無料で行っております!
ご安心下さい。

志賀ガス株式会社
〒830-0014
福岡県久留米市寺町84
TEL 0942-34-4170
営業時間 8時30分~18時まで
休み 土曜・日曜・祝日

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★