皆さん、こんにちは。
内装・外装リフォームなら志賀ガスにお任せ♪
志賀ガスの鶴岡です😊

この前はお風呂の解体~組付けまでをブログに書きましたので、
今回は組付けたあとの工事の流れを書いていこうと思います!😆


3日目は
・洗面台の給排水と電気工事&大工工事

まずは大工工事ですが、お風呂のドア上の隙間があるのでそれを無くす工事をします。
(隙間は矢印部分です)
 
before                      after

そして洗面台の給排水は少し位置をずらす工事をしなければいけなかったので、
お風呂の時と同じく、図面を見ながら工務の緒方さんと大山さんが打合せをします。

給排水の工事と電気工事(お風呂の中のライトなどやコンセント工事)が行われて3日目は終了です。

4日目は
・塗装工事
写真が無いのですが、ドア周りの枠など白い部分は塗装職人の荒木さんに同じ白で塗装してもらいました。
(くすんでいる部分などもあったので)
乾燥に一日掛かるので4日目の作業はこれで終了です。



5日目(最終日)
・クロス貼り替え&洗面台取り付け工事と仕上げ掃除
クロスは天井は白で、壁はパステル系の落ち着いたブルーと青い小花柄の2種類を貼ります!
 
まずは、既存のクロスを剥がした時に出来た段差などを無くすためにパテで埋めていきますよ。
パテで埋めた後に新しいクロスを貼っていきます。

 
クロスには糊がついていないので、糊を付ける作業から行います。
機械で糊を付けながら、長さは設定するとその長さに切ってくれるそうです😆
幅は90㎝。

糊付けが終わったらいよいよ貼っていきます。

貼る順番としては、天井→壁→床の順番みたいです。
2人がかりで天井を貼って

壁は分担して貼っていました。
クロス職人の方にお話を聞いたら、やっぱり柄物を貼るのが難しいそうです💦
柄を合わせないといけないので、
小柄よりも大柄の方がズレたときにすぐ分かるので難しいとの事でした😅

これを見て下さい↓

どこが継ぎ目か分かりますか!?
私は教えてもらうまで分からなかったです!😲
流石の職人技ですね!!
クローゼットの中も貼り替えて、床もクッションフロアを貼ったら最後の洗面台設置です。


給排水の接続も完了させて工事自体は終わりましたー!!
後は仕上げ掃除などを行って、これですべての作業が完了!

ではでは、
それぞれのビフォーアフターの写真を載せていきますね!




いかがでしょうか…?
特に脱衣所の雰囲気が『不思議の国のアリス』みたいで素敵ですよね💕
部分的に青い小花柄のクロスを使うことでメリハリが出ています。
お客様のクロス選びのセンスは抜群ですね!😊👌🏻

工事期間はおよそ一週間。
お客様にはご不便をおかけしましたが、無事に工事が終わってホッとしました(笑)
これからは新しいお風呂で疲れをとって下さいね😉






★★★内装・外装リフォームなら志賀ガスにお任せ!★★★

当社は創業72年の地域密着型のガス会社です。
小さなお困りごとから

キッチン・お風呂・トイレなどの水廻りはもちろん
屋根吹き替えや外壁・屋根塗装も行っておりますので
お気軽にお問合せ下さい!(*^_^*)
もちろんお見積り作成は無料で行っております!
ご安心下さい。

志賀ガス株式会社
〒830-0014
福岡県久留米市寺町84
TEL 0942-34-4170
営業時間 8時30分~18時まで
休み 土曜・日曜・祝日

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★