皆さん、こんにちは!
内装・外装リフォームなら志賀ガスにお任せ♪
志賀ガスの鶴岡です😉


外壁塗装を行うにあたってお客様が1番悩まれるのが『色選び』です。
今日はそんな『色選び』で悩まれている方に、少しでも参考になればいいなと思っています。


基本、一度塗装が完了してしまうとその後の最低10年は同じ色のお家に住み続けなければいけません。
お家に帰ってくると、いやでも目に入るのが外壁です。
色選びがうまくいかずずっと不満を抱えながら暮らす場合とそうでない場合では雲泥の差があります。
そのため、最初の色選びは今後約10年以上先も続くものと考えた上で色を決めなければいけません。

一生に一度の大きな買い物である『マイホーム』
そのマイホームの色(外観)をどうしたいのか、希望は明確にしておくことが必要です!


まずは色選びの基礎知識から

色選びではあなたが何を重視するかでどんな色を選ぶのか変わってきます。
色の特性をしっかりと理解して、色を決めるための知識を付けてから色を選びましょう。

1.照明・太陽光によって色の見え方は変わる
 色選びの時に塗装会社やリフォーム会社が色見本を持ってくると思いますが、
 皆さん室内で色を見て選んでいませんか?
 室内だと照明の明かりの色味によって見え方が変わってきます。
 より実物に近いイメージを掴むためにも、外の太陽光の下で色を見て決めるのが1番なんです。

2.色の面積効果に注意!
 面積効果とは、同じ色でも小さい面積と大きい面積で見るのとでは
 明るく見えたり、暗く見えたりと別の色のように見えることです。
 
 塗料カタログにある小さな色見本と、実際に家を塗装した色では
 同じ色を塗っていても大きさ(面積)の違いで異なって感じることがあります。
 
 面積が大きくなると明るい色はより明るく鮮やかに



暗い色はより暗くなります。

なので、できればA4サイズの大きな色見本を太陽光の明かりでみるのが1番ですね。

3.カラーシミュレーションは実物とは差異があります
 よくホームページなどでカラーシミュレーションをしてくれる会社などがあると思いますが
 これらはあくまでもイメージをつかむためのものと考えましょう。
 モニター画面や印刷で見るものなので、実際の色と差異がでやすいです。
 カラーシミュレーションはあくまでも全体のバランスを見る参考程度に考えておきましょう。

4.色褪せしやすい色がある
 色褪せしやすい色を知っておくと、塗装して数年過ぎた時にガッカリ…という事はないと思います。
 特に色褪せしやすい色は、原色系の赤・黄色・緑などです。
 経年劣化によって塗装した時の鮮やかな色合いが失われやすくなっています。
 好きな色という理由で選んでしまうと、数年後に後悔してしまうかもしれないので
 慎重に色を選びましょう。

5.塗装できない部分との色のマッチングに注意
 塗装できないアルミ製の窓サッシや玄関ドアなどの色の組み合わせに注意をしましょう。
 塗装できない箇所と外壁の色の相性が悪いと、全体的にガチャガチャした印象になってしまいます。
 そのため塗装できない=色が変えられない部位と外壁との相性をよく考える必要があります。
 塗装できない箇所の色に合わせて、外壁の色を同じ系統にするのも良いでしょう。
 ご自分の家で塗装できない場所はどこで、そこが何色なのか最初に把握した上で
 外壁の色を選びましょう。

6.外壁に選ぶ色は2色まで
 3色・4色以上を使ったカラフルなお家は、まるでテーマパークの様な印象になってしまい
 一般的な住宅には不向きです。
 そのため外壁に使う色は2色までに抑えましょう。
 外壁以外にも、サッシや雨樋など外壁以外にも色がついている箇所があるので
 全体の相性が良い色選びをしないと失敗してしまう可能性が高くなります。

7.ご近所の街並みなどのバランスを見る
 ご自身が選んだ色が近隣や街並みから浮いてしまっていないか見る必要もあります。
 今後ずっと住む街だからこそ、街並みに合った色を選んでいるか、
 バランスを確認してみましょう。




ここまでが色選びの基礎知識編でした。
では実際にどういう色にしたいのか、選ぶポイントをいくつかおさえていきましょう。

・ご自分のお家をどういう雰囲気にしたいのか、明確にする
 (優しい雰囲気・クールな感じ・爽やかな雰囲気・落ち着いたシックな感じ など)
・ご近所を歩いて全体的な街並みの雰囲気をつかみ、好みの色合いなどを見つける
 (周りを見て歩くことである程度自分が選びたい色の系統が定まりやすくなります)
・色見本であなた(家族)の好きな色を伝える
・好みの色の組み合わせを考える
 (外壁の色は2色までにおさえた方が全体がまとまりやすい)
・理想の色のイメージ写真をリフォーム会社に見せる


このポイントを踏まえてある程度色を決めたら、一度リフォーム会社へ相談しましょう。
沢山のお家の塗装工事を行ってきているのでいろんなアドバイスをもらえますよ。
(汚れが目立ちにくい色や、人気のカラー・組み合わせ、お家の形に合う色合いなど)

どうしても色を決めれない場合は、どういう雰囲気のお家にしたいかだけをリフォーム会社に伝えて
お任せで配色のイメージを作ってもらうのもいいかもしれません。



お客様によっては今のお家の色と同じような系統の配色にされる方や
ガラッと雰囲気を変える方などもいらっしゃいます。

10数年に一度の『お家のお色直し』です。
後悔しないように、ポイントを押さえながらお家の色選びを行いましょう!







★★★内装・外装リフォームなら志賀ガスにお任せ!★★★

当社は創業72年の地域密着型のガス会社です。
小さなお困りごとから

キッチン・お風呂・トイレなどの水廻りはもちろん
屋根吹き替えや外壁・屋根塗装も行っておりますので
お気軽にお問合せ下さい!(*^_^*)
もちろんお見積り作成は無料で行っております!
ご安心下さい。


お電話の際には 『ホームページを見ました!』 とお伝え下さい( *´艸`)


インスタグラムにも施工事例をアップしていますので
くるめリフォーム工房  

でぜひ検索してみて下さいね🎵



志賀ガス株式会社
〒830-0014
福岡県久留米市寺町84
TEL
 0942-34-4170
営業時間 8時30分~18時まで
休み 土曜・日曜・祝日
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★