皆さん、こんにちは。
内装・外装リフォームなら『志賀ガス』にお任せ!
志賀ガスの鶴岡です♪☺


この度、いろいろとご縁がありまして
屋根の重ね葺き工事(カバー工法)を行わせて頂きました。


まずは現場調査にお伺いしたときに撮った写真がこちらです。


瓦の種類はコロニアル(スレート瓦)です。
40年ほどノーメンテナンスだったので棟板金は錆びて、コロニアルの傷みが酷くなっている状態でした💦
とても塗装ができる状態ではなかったので、瓦を新しくするしかありません。

瓦を新しいものに交換…といきたかったのですが、
古いコロニアルにはアスベストが入っているものや、瓦を剥がす際に野地板などを傷めてしまう可能性もあったので
今回はこの上から新しい瓦を重ねる工事をお客様にご提案させて頂きました!(^^)/


施工期間は5日程で完了!
施工中の写真も担当者が撮ってくれましたので、工程に沿ってお伝えします。

まずは40年以上ノーメンテナンスと言う事で、瓦のしたの野地板(下地)が傷んでいる可能性が高いので
既存の瓦の上からコンパネで下地補強を行います。↓



コンパネで補強したら、次はルーフィング(防水シート)を貼っていきますよー!


そしていよいよ新しい瓦の登場です!!(*’ω’*)

新しい瓦はガルバリウム鋼板で出来た板金瓦になります。
スマートルーフという、改修用の瓦です。

ではルーフィング(防水シート)の上に新しい瓦を乗せて…


棟板金も、もちろんガルバリウム鋼板にします。



そして完成した写真がこちらです!!


おぉぉぉぉぉ~!!!!Σ(・ω・ノ)ノ!
す…凄い…💦
施工前の状態が思い出せないぐらい、新築のように綺麗になりました✨



では改めて、ビフォーアフターを見てみましょう!

 
before                     after

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
まったく別物の屋根になりましたー!!!

そして皆さんに気を付けて頂きたいのが、
屋根は一番紫外線の影響を受ける場所なので、特に定期的なメンテナンス(塗装)が必要なんです。
※メンテナンスが必要ない瓦もあります

でも屋根を見ようにも、2階屋根なんかは特に見えないので劣化していることに気づかないことが多いんですよね💦
気づいた時には今回のように瓦を交換しないといけなかったりと、大変な工事になってしまいます。
(‘◇’)ゞめします。


屋根は雨漏れや漏水に直結してきますので、特に重要です!
これから春になり、梅雨がきますので雨漏れしないように気をつけましょう。(‘◇’)ゞ




★★★内装・外装リフォームなら志賀ガスにお任せ!★★★

当社は創業72年の地域密着型のガス会社です。
小さなお困りごとから

キッチン・お風呂・トイレなどの水廻りはもちろん
屋根吹き替えや外壁・屋根塗装も行っておりますので
お気軽にお問合せ下さい!(*^_^*)
もちろんお見積り作成は無料で行っております!
ご安心下さい。

志賀ガス株式会社
〒830-0014
福岡県久留米市寺町84
TEL 0942-34-4170
営業時間 8時30分~18時まで
休み 土曜・日曜・祝日

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★